Entries

暮れの焼肉屋にて

暮れも押し迫った12月23日、東京暮らしの息子二人と久々に食事となった。六本木の少し高級な焼肉店に入ったのだが、すぐに下の息子がトイレに立った。やや時間がかかっているなと思ったら、トイレで高額紙幣が入った財布を見つけたので遅くなったという。聞くと、少なくとも百万位はあったけど「店長に渡したから大丈夫」と聞いて、二人の箸が止まった。「それって大丈夫なの」と上の息子が問いただす、自分も釈然としない。中身は...