Entries

春の風

こんなに長い冬もこんなに多い雪も記憶になかったけど、やっと春の香りを思い出させてくれそうな風が顔の周りに漂ってきた。 人には厳しく接しても伝わらないよ。何を焦っていたの?どうして怖い顔ばかりしていたの?叱られる理由がわかりません。少しは放っておいてください。いや、いっそそんなことは忘れてください。今年の冬、北風は何を伝えたかったのだろう。何であれほど怒り狂っていたのだろう。ぶらぶらしている北国の生...

愚直に生きる

就職シーズンになると思い返すことがある。自分の進むべき将来に自信がなくなり、自分は何をするために生まれてきたのだろうと自分を切り刻んでいた頃のことである。自分という生命が目的をもって誕生したのなら、誕生の瞬間に担うべき役割が決まっているはずで、それさえ発見できれば、その道を一直線に駆け抜けることができ、自分の進路問題は一気に解決するのではないかと考えていた。しかし、誰もがそうであるように、人生の目...