Entries

中小企業の求めているもの

 先のブログで、中小企業の存続と繁栄にこそ資格者制度の果たす役割は大きいと書きました。我が国の資格者法は、関係省庁の縦割りに沿って資格者制度がつくられていることから、省庁にとっては管理しやすいものの、利用者にとっては使い勝手の良くない制度となっています。会社を設立して事業を始めようとすれば、司法書士にも、税理士にも、社労士にも行政書士にも手続きを依頼しなければなりません。 しかし、多くの資格者の手...

逆転の発想

2013年がスタートしました。アベノミクスなどと命名され、景気のいい話が世間を賑わしています。民主党時代、国民の生活優先でスタートした公約がぐらつき、迷走する政治が経済に与えた悪影響を逆手にとったかたちとなりました。民需の裏付けなくしては治療薬とはなり得ないとか、貨幣価値が下がるほど紙幣を印刷するのは如何なものかとか、疑惑と期待が交差する人間の欲と人間模様を映し出す格好となっています。『羹(あつも...