Entries

誰が経営者か

先週、北海道行政書士会主催の新入会員研修に呼ばれ、簡単な挨拶をさせていただきました。皆さんは独立されたわけですが、この中で「自分が経営者だと思う人はいますか」「自分が営業マンだと思う人はいますか」「自分を商品だと思う人はいますか」と聞きました。手を挙げたのはいずれも3、4人に一人でした。よく分からないという感じでしたので、いずれも皆さん以外にそれをできる人はいないということをお話しました。お金がな...

立ち位置

 近年「立ち位置」という表現をよく目にしますし、使い易い表現と思っていますが、いざ、文字にしてみると、立場・スタンスとの違いが明確でないこともあって国語辞典で調べたとろまだ掲載されておりません。個人的には、立つ場所や足の開き具合とは少し違って、立つべき場所とか寄って立つべき場といったように「べき」という使命感があるような場合に使っている気がします。資格者にとって自らの立ち位置を決めるのは並大抵のこ...

行政書士試験

間もなく行政書士試験の試験日が到来します。全国一斉のこの試験は、一時に大量の人手が必要となることから、今も多くの会員が会場監督の手伝いをしています。会場監督員がじつは、昨年、一昨年には自からが受験生であった例を見ると複雑な思いになります。受験の目的はなんなのだろう?合格したら何をするのだろう?合格したら何が変わるのだろう?まさか、合格して自分が資格を取得したら食えると考える単細胞はいないとは思うが...